注文住宅なら大阪のアンハウス お問い合わせ 資料請求 商品ラインナップ サイトマップ

  大阪で注文住宅ならアンハウス インフォメーション 自然素材健康住宅「風の家」 新素材デザイン住宅「光の家」 アンハウスの家ってどんな家? 注文住宅新築施工事例集 家造りお役立ち情報 アンハウスってどんな会社?  

住宅性能表示制度
住宅性能表示制度

住宅性能表示制度の主要5(+2)項目で最高の評価を取得しています
  「住宅性能表示制度」とは、大きく10の項目について専門機関が住宅の性能や品質を 客観的に確認・評価するというものです。住まいの役割は、 地震などの災害から家族を守り、安全で快適に暮らせる環境をつくること。 アンハウスは、そのために特に大切な【耐震−倒壊防止】【耐震−損傷防止】【耐風−倒壊防止】【劣化の軽減】【維持管理への配慮】【温熱環境】【空気環境】の7項目について、標準仕様で最高等級に対応しています。

住宅性能表示制度での取得等級

構造の安定・耐震等級3
構造の安定・耐風等級2
劣化の軽減・劣化対策等級3
維持管理への配慮・維持管理対策等級3
温熱環境・省エネルギー等級4
空気環境・ホルムアルデヒド対策等級4
高齢者への配慮・バリアフリー等級4   
                                                  ※------は「ベーシック」

●構造の安定最高等級は構造計算の結果、多少間取りが変更になる場合があります。
●高齢者配慮等級4はLDKが1階にない場合は取得しにくくなります。


性能評価を受けるメリット

@住宅の性能、品質が正当に評価されている為、将来家を売却する場合、査定が有利になる可能性が高い。
A建築確認の検査(2〜3回)、瑕疵保証検査(2回)、性能評価検査(4回)、行政及び 第3者機関の合計8〜9回の現場検査を受ける為、幾重もの安心がある。
B柱・梁はもちろん全ての部材の許容応力度による詳細な構造計算を行う為、構造上の弱点がなくなる。
C地震保険料が30%OFFになる。

性能評価を受けるデメリット

@建築確認以外に設計審査および現場審査を受ける為、工期が延びる。
A構造の安定及び高齢者配慮等級は、間取りによって希望の等級が取れない場合があるので、 希望の等級を取る為に、多少間取り変更が生じる場合がある。
B申請費(約25万円)が別途かかる。


アンハウス株式会社
アンハウス株式会社のロゴマーク
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883  FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp

Copyright(C) 2008Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved