注文住宅なら大阪のアンハウス お問い合わせ 資料請求 商品ラインナップ サイトマップ

  大阪で注文住宅ならアンハウス インフォメーション 自然素材健康住宅「風の家」 新素材デザイン住宅「光の家」 アンハウスの家ってどんな家? 注文住宅新築施工事例集 家造りお役立ち情報 アンハウスってどんな会社?  

大阪で家を建てる家造りネットセミナー 第9回 金融機関の審査を有利にする賢い住宅ローンの借り方
第9回 金融機関の審査を有利にする賢い住宅ローンの借り方


  家を建てようを決めたら、先ず、どの位の予算の建物が建てられるのか、いくら位借りられるのか、気になるところでしょう。

  簡単な目安として、住宅金融支援機構の住宅ローンシュミレーションで、 年収または毎月の返済額より借入可能金額を計算する事が出来ます。

  ところが、実際に金融機関のローンの審査を掛けてみると、思わず、優遇金利が受けられなかったり、 借入金額が減額されたり、最悪の場合、住宅ローンが借りられずに、1年間家造りを延期される方がいます。

  ちょっとした準備不足でこのような事が起こります。 そのようにならない為に、先ず、以下の順番で計算してみて下さい。

@源泉徴収表に書いている年収が、500万円以上の方は、年収の0.35倍、   500万円未満の方は、年収の0.3倍の 金額を出します。⇒
A年間に支払うクレジットの金額(毎月の支払額X12+ボーナス支払い額)と年間に支払う生命保険料<、クレジットカードの枚数に10万円を掛けた金額を合わせた金額⇒
BA−B⇒

  このCの金額があなたの年間住宅ローンに回せる金額で、金融機関はこのCの金額を審査の対象にします。

  ここでお気づきになった方もいらっしゃると思いますが、Bの金額は極めてコントロールが可能です。

  先ず、クレジットですが、車のローン、電化製品、教育ローン、その他いろいろありますが、一番印象を悪くするのが 自動車ローンです。先ず、車のローンを払い込めるなら、すぐに支払ってください。

  それから、生命保険です。 生命保険には、積み立て部分と掛け捨て部分が組み合わさっています。積み立て部分は今の時代ほとんど利息はつきませんので、これを見直してください。掛け捨て部分の入院特約や手術特約が高いようだと、国民共済などの安くてそれなりの保障の得られるものにします。

  たまたま勧められて作ったクレジットカードやいろいろなサービス付きのショッピングカード。金融機関から利用限度額はあくまでもあなたの借金と見られます。必要でないカード類は極力解約します。 また、ガソリンスタンドなど普段現金でも払えるけど「つい面倒で」とクレジットカード払いにしているものは、 なるべく現金で支払うようにします。金融機関の審査の際ここ何ヶ月かの利用状況が手に取るように分かりますので、 その対策です。

  少し、数字を動かすだけで、年間住宅ローンに回せる金額が格段にあがります。一度試してみてください。

  以上です。いかがでしょうか? 年収の多い方もローン謝絶される場合があります。このことを知っておくだけで、 それを事前に予防する事が出来ます。心当たりの方は一度見直しをしてみて下さい。

賢い家造りネットセミナー

   
第1回 注文住宅の依頼先の選び方
   第2回 地震に強い家を建てるコツ@
   第3回 地震に強い家を建てるコツA
   第4回 知っておきたい断熱材のお話
   第5回 建築費用の罠
   第6回 賢い土地探しのコツ@
   第7回 賢い土地探しのコツA
   第8回 土地探しから土地取得までの流れ
   第9回 金融機関の審査を有利にする賢い住宅ローンの借り方
   第10回 後悔しない家造り



アンハウス株式会社
アンハウス株式会社のロゴマーク
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883  FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp

Copyright(C) 2008Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved