注文住宅なら大阪のアンハウス お問い合わせ 資料請求 商品ラインナップ サイトマップ

  大阪で注文住宅ならアンハウス インフォメーション 自然素材健康住宅「風の家」 新素材デザイン住宅「光の家」 アンハウスの家ってどんな家? 注文住宅新築施工事例集 家造りお役立ち情報 アンハウスってどんな会社?  

構造計算によって、強さと安全を確かめられた、アンハウスの家
構造計算で調べる項目

    アンハウスでは 鉛直荷重、風荷重、地震荷重、層間変形角、偏心率、剛性率
                   構造計算によってを確かめます。

★ 主な項目★
         1. 重さに耐えられるか?(鉛直荷重)
         2. 強風に耐えられるか?(風荷重)
         3. 地震に耐えられるか?(地震荷重)
         4. 変形にどこまで耐えられるか?(層間変形)
         5. 建物がねじれやすくないか?(偏心重)
         6. 強度のバランスは取れているか?(剛性率)

   1.鉛直荷重


鉛直荷重 建物自体の重さ(固定荷重)、人や家具や物品の重さ(積載荷重)、積雪の重さ(積雪荷重)に耐え得るように、アンハウスでは、許容応力度計算により構造部材の強度を決定しています。 (一般に、木造2階建ては計算しません。)


   2.風荷重


風荷重 大きな台風では最大瞬間風速50メートル/秒になることもあります。
その風圧に耐え得る構造設計をします。
アンハウスでは、許容応力度計算により、建築基準法(耐風等級1)の1.2倍の風圧力(耐風等級2)に耐えうる強度にしています。

等級
建築基準法の1.2倍の建物強さ
500年に一度程度発生する暴風力の1.2倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度。
等級
建築基準法レベルの建物強さ
500年に一度程度発生する暴風の力に対して倒壊・崩壊しない程度。

   3.地震荷重


地震荷重 揺れは建物の大きさ(重量)に影響されます。
建物に応じて地震の揺れに耐え得る構造設計をします。
アンハウスでは、許容応力度計算により、建築基準法(耐震等級1)の1.5倍の地震力に耐えうる強度(耐震等級3)にしています。

等級
建築基準法の1.5倍の建物強さ
数百年に一度程度発生する地震力の1.50倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度。
等級
建築基準法の1.25倍の建物強さ
数百年に一度程度発生する地震力の1.25倍の力に対して倒壊・崩壊しない程度。
等級
建築基準法レベルの建物強さ
数百年に一度程度発生する地震力に対して倒壊・崩壊しない程度。


   4.層間変形角


層間変形角 地震等の水平力によって建築物は水平方向に「ひずみ」を生じています。
このひずみが大きくなると建物は揺れが大きくなり、その揺れによって新たに二次応力が発生するおそれが大きくなります。 そこで、この揺れ(ひずみ)を一定限度内におさまるような設計をしようとするのが層間変形角の制限の考え方です。
アンハウスでは、建物に起こる変形の許容範囲を「外壁に大きなひびが入らない範囲まで」 として、層間変形角を1/200以下としています。(一般に、木造住宅は計算しません。)
    
アンハウス木造軸組工法住宅の
    許容応力度設計
3階建て木造住宅の構造設計と
      防火設計の手引き
1/200以下1/150以下1/120以下

層間変形角とは,「各階に生ずる水平方向の層間変位の当該各階の高さに対する割合」と定義されています。

   5.偏心率


偏心率 外力が加わったときに、構造物は剛心を中心とし、重心が振り回されるように揺れ、ねじれを生じます。同じ質量及び壁の量を持つ建築物ならば、偏心が大きいほどその揺れは大きくなりやすいです。 アンハウスでは、偏心率を0.15以下になるように構造設計をします。(一般に、木造住宅は計算しません。)

   6.剛性率


剛性率 各階の強さのに偏りがあると、剛性の少ない階に変形や損傷が集中するおそれがあるところから、その剛性率の均質化を図ることが大切です。 アンハウスでは、剛性率を0.9以上としています。 (一般に、木造住宅は計算しません。高さ31m以下の鉄骨・RC造は0.6以上です。)




                           特殊なプランの場合上記基準をクリアできない場合があります。




アンハウス株式会社
アンハウス株式会社のロゴマーク
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883  FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp

Copyright(C) 2008Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved