注文住宅なら大阪のアンハウス お問い合わせ 資料請求>

  トップページ インフォメーション 自然素材健康住宅「風の家」 新素材デザイン住宅「光の家」 アンハウスの家ってどんな家? 注文住宅新築施工事例集 家造りお役立ち情報 アンハウスってどんな会社?  

アンハウスの住宅瑕疵担保責任保険
住宅に関するトラブルの7割近くが地盤に関係したことです。

不同沈下    

 軟弱な地盤では、地盤が徐々に沈下し、その上の建物が傾き外壁に亀裂が生じたり、ドアの開閉がスムーズでなくなったりなどの障害が生じます。こんな現象を不同沈下といいます。
 実際、住宅に関するトラブルの7割近くが地盤に関係していると言われ、不同沈下が原因と見られる深刻な被害報告は後を絶ちません。
※ 不同沈下とは建物が不揃いに沈下を起こすことを言います。 家全体が均等に沈下するのではなく、一方向に斜めに傾くような状態のことです。

不同沈下を起こす例

不同沈下を起こす原因1 不同沈下を起こす原因2 不同沈下を起こす原因3 不同沈下を起こす原因4


不同沈下を起こす原因5 不同沈下を起こす原因6 不同沈下を起こす原因7

地盤保証

保証体制
 第三者機関による信頼と安心の保証体制です。 
調査報告書
 まず第三者機関による地盤調査が行われます。その地盤調査をもとに、解析と建築予定地の建物に対する影響を判断し、調査報告書が提出されます。  調査報告書には地耐力はもちろん、調査位置や土質、地盤の地質を推定し、基礎の仕様変更又は、適切な補強方法を提案してくれます。
保証期間と保証内容
 地盤保証の調査・対策に基づいて施工された建物に、水平長さに対し、5/1000以上の不同沈下が起きた場合、不同沈下に起因する建物の修復費用、地盤の修復費用を完成お引渡し日より10年間、最高5,000万円まで保証します。

地盤調査から保証までの流れ

地盤保証の流れ

地盤に対する対策

基礎仕様を変更することによる対策
地盤を補強することによる対策



   




アンハウス株式会社
アンハウス株式会社のロゴマーク
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883  FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp

Copyright(C) 2008Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved